メルヘンハウスBlog

スペシャルな絵本談義のお知らせ

絵本について大いに語る、スペシャルな夜

2019年6月9日(日)、愛知県安城市にある子どもの本専門店「花のき村」にて、花のき村のオーナーである伊藤義明さんと、ミュージシャン、マジシャン、翻訳家と多方面で活躍中の大友剛さんと3人で、絵本談義をします。

大友剛さんとは高校時代のクラスメイトで、「タケシ」、「ジョウタロウ」と名前で呼び合う親友であり、児童書界の盟友でもあります。

花のき村の伊藤義明さんとは、一度しかお会いしたことがありませんが、児童書に情熱を持っている方です。

この3人に共通していることは、児童書に関わっていることは勿論のこと、皆ミュージシャンであることです。

どんな絵本談義になるのか?全く打ち合わせをせずに、その場でお話しを進めて行く予定です。

音楽で言えばフリーセッション!当日の絵本談義をどうぞお楽しみください。