メルヘンハウスBlog

中日新聞での「絵本紹介」の連載スタート!

5書店が絵本、児童書、育児本を紹介します!

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、1月より中日新聞の文化面にて「中日こども文庫 ホームシアター」と題して、私を含め5名の方で毎週紹介していく連載です。

既に私以外の方々の絵本紹介は終わり、いよいよ明日(3/9)私の出番となります。既に2週間前に原稿を書き終え、最終校正も済んでいる為、紙面にて皆さまにお披露目を待つばかりとなっています。

基本的に東海3県の皆さまは、紙面上にて私の絵本紹介をご一読いただくことは可能でございますが、残念ながら他の地域の方々へは、新聞記事をそのまま掲載すると著作権に触れる為、ご紹介することが出来ません。

私の書いた絵本紹介にご興味があり、遠方の方に置かれましては、「中日新聞の新聞購読のご案内」ページにて日付指定(2020年3月9日 朝刊)をしていただき、1部を送料込みで227円にて入手可能とのことです。

また、紹介した絵本に関しては、紙面掲載後にタイトルをお知らせ致します。
講演会同様、私はいつも鮮度を大切にしたいと思っている為、原稿の〆切期日直前まで、「今、紹介すべき絵本、手に取って欲しい絵本は何か?」を考えて、2冊の絵本を紹介する事にしました。

先日、とある講演会のアンケートにて「雑談が長過ぎる」とのご意見を頂きました。確かに言われてみれば雑談が多いのですが、私にとって雑談、脱線することこそが面白い事ではないかと考えております。

最終校正をチェックしながら、「制限ある文字数の中でも雑談、脱線が多いなぁ。」と自分の書いた文章を読んで思いました。また、色々と偉そうな事を書いておりますが、「自戒の念を込めて」とは書きませんでした。そんなことで自衛したところで何もなりません。

歪さ、異質さに恐れることなく、自分らしく皆さんに絵本の楽しさをお伝えできれば、それはとても嬉しきことです。よろしくお願いします!

メルヘンハウス 二代目 三輪丈太郎