メルヘンハウスBlog

自主練宣言

3月29日(日)、近くの大きな公園で自分のために絵本を読みます!

僕の住んでいる近くに、平和公園という大きな公園があります。池もあり、ブランコや滑り台、大きな広場、そして、お墓まであるのです。たまに息子と遊びに行ったりもしていますが、こんな素敵な公園が車で3分ぐらいのところにあると言うのは、とても恵まれた環境だなぁと行く度に思うわけです。

早いものでメルヘンハウスが閉店してから約2年。色々な方々にご迷惑や無礼なことをしつつ、閉店してから3ヵ月後にはFacebookにて、メルヘンハウスをネクストステージとしてはじめることを発表し、様々な方々からの応援と、その倍以上の批判を浴びながらも、なんとか今までやってきました。

全く面識のない方から、愛しき友人から講演会のオファーを沢山頂き、また子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間も実店舗のない僕に与えて頂きました。昨年の4月には期間限定ながらも沢山の方々のご協力のもと、たった13日間でしたが、実店舗を復活することもできました。9月には「本を読む時間」と言う素敵なイベントにて、絵本のタイトルを明かすことなく2日間で1冊の絵本を100人の方へ手渡すと言う無茶無謀なことをやったり、本当に楽しい時間を皆さんと過ごさせて頂きました。

しかし、2月までは週1回ぐらいのペースで講演会や、子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間があったのですが、今月に入り新型コロナウィルスの影響にて3回予定されていた講演会や子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間がなくなってしまいました。理由は「不要不急の集会や外出を自粛するように」とのことです。何をして「不要不急」とするのかは、皆さんの中でも個人的見解があると思います。それは僕も皆さんと同じように気持ちが揺れています。

しかしながら、「不要不急の集会や外出を自粛」することで、やがて普段通りの生活が少しでも早く出来るのであれば、僕は自粛するべきであると考えています。よって、僕は「不要不急の集会や外出を自粛」には賛成です。元来めんどくさがり屋の性格な僕でさえも、マスク着用と手洗いやアルコール消毒など、自分で出来る最低限のことはやっています。

東京オリンピックの開催も、とうとう本当に中止や延期になるような話も出て来ました。もし開催されるにしても、世界各国のアスリート達から「オリンピックに向けてベストな状態を保つことができない」との声もあがっています。僕はアスリートではありませんが、やはり今までのペースでの講演会や子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間がなくなってしまうと体が鈍ってしまいます。だからと言って、リスクの大きい「不要不急の集会や外出」をすることは出来ません。

だとしたら、今僕に出来る事は新型コロナウィルスが終息し、普段通りの生活が可能になった際に、開催されると思われる講演会や子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間に向けて、自主練をするぐらいしか出来ないと考えました。

講演会は通常30〜50名、多い時は130名の方々に向けて行って来ました。子どもたちと一緒に絵本を楽しむ時間は多くて30名ぐらいです。僕は地声が大きいので、絵本を読むときはマイクはほとんど使いません。マイクを使って絵本を読むことにも抵抗があります。困ったことに僕はマンションに住んでいるので、大きな声で絵本を読むことが出来ません。

色々と自主練について悩みましたが、「あっ、近くに大きな公園があるじゃない!」って、平和公園のメタセコイア広場の情景が頭に浮かんできました。あそこなら、大声で絵本を読む自主練をしても、屋外なので感染のリスクも低いし、広場では皆それぞれ自由に適度な距離で、キャッチボールやラジコンやウォーキングなどやっているから、誰にも迷惑がかからないのでは?と考えたのです。地声が大きいので騒音として迷惑はかけるかも知れませんが、「うるさい!」と言われたら、大きな木々に囲まれて自然の静寂に身を委ねている人に謝罪し、すぐ止めれば良いだけです。

3月29日(日)の13時から30分ぐらい、平和公園のメタセコイア広場の何処かで、自分のために大声で絵本を読みます。雨が降ったら絵本が濡れてしまうので自主練はしません。これはあくまでも「絵本を自分のために読む自主練宣言」です。ですから集会ではありません。「おはなし会」をやるつもりは全くありません。もし、偶然ながらも散歩などで平和公園のメタセコイヤ広場に同時刻にいらっしゃる方は、大声でご迷惑をおかけするかも知れませんが、その時は「うるさい!」と言ってください。そして、最低でも僕との間隔を1M置いてください。

今のところ、3月29日(日)の降水確率は60%です。40%の確率で自主練します。

「自主練するんだったら、宣言などせずに勝手すれば?」

「売名行為だ!」

「クレイジーだ!」

「自己陶酔にも程がある!」etc、、、、、

そう思われる方、それは全て正論です。全て認めたうえで「自主練宣言」とさせて頂きます。

メルヘンハウス 二代目 三輪丈太郎